競売を回避することができる任意売却

競売を回避することができる任意売却

住宅ローンの返済を3ヶ月以上滞納すると、 金融機関によっては住宅ローンの残高について一括返済を要求してきます。 そのままだと競売による処分へと進んでしまう深刻な状況ですが、まだ競売を回避することが可能です。
任意売却という手続きで裁判所を通さずに債権者と債務者が双方合意の上で市場で売却をいたします。 通常の不動産取引と同じ売却方法なので、市場価格に近い値で売却することが可能です。
任意売却をしても残債務の支払いが免除されたわけではありません。 返済を続けなければなりませんが、交渉次第で月々余裕を持った返済額にしてもらえます。 債権者によっては引っ越し代も認めてくれることがあります。
競売物件として新聞やインターネットに紹介されることもありません。 任意売却は競売にはないメリットが沢山あるのです。
しかし任意売却は交渉力が大事なのでご自身では難しくなります。 担保不動産競売決定通知が来てもまだ任意売却することが可能ですが、迷っている時間の余裕はありません。
お早めに任意売却の専門家にご相談してください。


任意売却は専門家に任せるのが1番です。

任意売却の知識をインターネットや書籍で集めることはできますが、いくら知識があっても素人ができることではありません。
「弁護士に相談したらお金がいくらあっても足りないし、だいたいお金がないから困っているのに弁護士に払う相談料なんてない!」という方がほとんどでしょう。何も弁護士に相談する必要はありません。
任意売却をすると決めているなら、任意売却の専門家に相談するのが1番です。インターネットで任意売却と入力して検索すれば、いくらでも無料相談してくれる業者が出てきます。しかも業者に全てを任せれば、物件の査定、調査、各種手続きを全て代行してくれるのです。さらには、債権者との交渉もプロが代行してくれるので、これほど心強いことはありません。
任意売却で明暗を分けるのは債権者との交渉です。素人が交渉して悲惨な結果になるくらいなら、最初から任意売却の実績があるプロに任せるのがベストな選択だと思います。
無料で任意売却を引き受けてくれるところが多いので是非とも検討してみてください。


【神奈川県(横浜市)】 任意売却 横浜市
任意売却 鶴見区/ 任意売却 神奈川区/ 任意売却 西区/ 任意売却 中区/ 任意売却 南区/ 任意売却 港南区/ 任意売却 保土ヶ谷区/
任意売却 旭区/ 任意売却 磯子区/ 任意売却 金沢区 任意売却 港北区/ 任意売却 緑区/ 任意売却 青葉区/
任意売却 都筑区/ 任意売却 栄区/ 任意売却 泉区/ 任意売却 瀬谷区/ 任意売却 戸塚区
【神奈川県(川崎市)】
任意売却 川崎市
任意売却 川崎区/ 任意売却 幸区/ 任意売却 中原区/ 任意売却 高津区/ 任意売却 宮前区/ 任意売却 多摩区/ 任意売却 麻生区

Calendar