通夜当日の受付準備

通夜当日の受付準備

通夜当日の流れ
通夜の受付準備について


通夜の受付準備について(当日)の内容について見ていきたいと思います。

通夜当日はできるだけ早くに会場に入り、最後の準備をして余裕を持って 通夜に挑みたいものです。 打ち合わせを1時間前までにはおわらせ、弔問客を迎える準備と気持ちを 整えたいものですね。

通夜当日の受付の準備としましては、基本的には受付係の仕事の内容を整えて置けば、 問題はありません。筆記用具のチェック、芳名帳のチェックなど物理的な 細かいチェックは受付係の人に任せてください。

ここでいう、通夜の受付準備と言うのは、気持ちの部分での準備になります。 通夜から、通夜ぶるまい、葬儀、火葬まで本当にあっという間に終わってしまいます。 生々しい話ではありますが、気付いた時には、故人は遺骨となってしまいます。 ですので、心を落ち着かせ、一瞬一瞬を大切にできるように、心の準備をしてほしいと 心から願う次第です。

物理的な準備を始め、落ち着くまでは本当に嘘のような現実と夢が交錯するような そんな気持ちが続き、時間がすぎるのもあり得ないほど早く感じます。 ですので、何度も何度も念を押しますが、後悔のないような故人とのお別れが できるように、何事にも余裕をもたせて行動し、心を落ち着けるように、 自身の心を持っていく努力をしてください。 その時は、無理やりだったとしても、後日結果を見れば、後悔がないと思えると思います。

Calendar