通夜閉式-2

通夜閉式-2

通夜閉式-2
通夜も終了。僧侶が退場し、通夜を閉式します


最近では、費用削減の為に簡易な葬儀が行われることが多く、 このような、とてもいいお話を聞かせて頂く機会が減っているのも事実ですので、 葬儀を開くと良い法話をお聞かせ頂け、傷が少しでも癒されることもあるのですね。

さて、少し話が脱線しましたが、通夜の流れに戻ります。 法話が終了すれば、僧侶の方が退場なされます。 ですので、世話係の方は僧侶の方を茶菓子とお茶などで、もてなす事を わすれないでください。そして、翌日などに行われる、 告別式での読経、法話などについての打ち合わせを通夜の日のうちに 済ませておきます。

通夜ぶるまいに、僧侶の方が参加してくださる場合は結構なのですが、 最近では、通夜ぶるまいを辞退される僧侶の方も増えているようです。 そのような時は、「御膳料」として、10000円ほどを、 僧侶の往復の交通費の「御車代」と合わせて、渡すようにしましょう。

お布施に関してですが、通夜終了時に半分を手渡す場合も あるようですが、一般的には、葬儀・告別式が終わったのちに まとめて手渡すことが多いですので、 そのあたりは、僧侶と相談の後、決めてください。

Calendar